Correvit 非接触光学式車速センサー

0467-98-4000

受付時間|9:00 - 18:00(土日祝除く)

Kistler Automotive GmbHPRODUCTS

光学式車速センサー

Correvitの愛称で知られたCorrsys Datron社ですが、現在はKistler Automotive GmbH社に社名を変更しております。
非接触の光学式センサーにおいては長年の実績と技術力があります。
中でも代表的なセンサーが光学式センサーです。このセンサーはCorrevitの愛称で世界中の自動車業界はもちろん、各産業界からも親しまれ使用されております。

GPSを搭載した計測機器は、遮蔽物・トンネル・マルチパスの影響を受ける場所等の心配をする必要性がありますが、非接触の光学式センサーはそういった心配は必要ございません。天候、路面、センサー取付け位置によって様々なセンサーの選択が可能となっております。

点検・修理・校正に関しますご案内>>

製品一覧を確認する

光学式車速センサー 製品一覧

S-350

CORREVIT S-350 はウェットの路面でも縦方向及び横方向、スリップ角を測定することが出来る光学式センサーです。一番スタンダードなモデルです。

SFIIP

CORREVIT SFII-Pは光学測定技術の進歩によりさらに精度が向上しました。
Formula-1で実証された CORREVIT SFセンサーをベースに開発され、さらに小型・軽量です。

HF-500

HFセンサーは、車高変化や高さ方向の計測が可能で、複数台使用する事でダイナミックな車両テスト(ピッチ・ロールの測定)も可能です。

DCA

HFセンサーを2台使用して走行中の対地キャンバ角を計測します。SFIIPセンサーをマウントに取付ける事でキャンバ角に加えて速度・スリップ角も同時に計測出来ます。

MicrostarII

MicrostarIIはドップラー・レーダー効果を利用したセンサーで、車両の縦方向の速度・距離を計測し、スタンドオフ距離を必要とする軍用車両、バギー、建機等での使用が可能です。